×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

募金サイト イーココロ!
RED〜世界を救う奴になる〜
月刊少年ギャグ王平成9年(1997年)10月号〜平成10年(1998年)6月号連載

作:かくちうし

ストーリー
 勉強運動がダメな中学生・有馬紅はある学校の帰り道、リメイによって現実世界と反対側にあるログワールドに連れて来られてしまう。そして七つの柱を失いログワールトと現実世界の崩壊を救うことになった紅。はたして彼の優秀な父・有間赤(ありませき)がなるはずだった世界を救うの救世主REDのように成れるだろうか。
登場人物
有馬紅(ありまこう)
 この漫画の主人公。赤い瞳を持つ宮木中学2年。勉強運動の類は苦手だが、歌は大得意。 ある日、ログワールドの救世主・REDで既に死亡した紅の父・赤に間違えられてリメイに連れられて来る。彼の歌は世界を救う力を持つ。
リメイ
 ログワールドの風の精霊。人のような姿をしているがそれはログプレシア(人化の結晶)の力によるもので正体は竜の化身。
REDと間違えて紅に連れて来てしまったが、彼の頑張る姿を見て、密かに彼のことを思っている。
ワイト
 ログワールドの守護神。普段はクジラのような姿をしているが人化すると美しい女性に見えるが、実は男である。
ティムル
 ログワールトと現実世界の時を司る時空神。ワガママでちょっとエッチな45億歳。 彼がウッカリ昼寝してしてしまったせいでログプレシアを盗まれてしまう。
申野紺奈(さるのこんな)
 紅のクラスメートの内気な少女。紅に好意を持っている。
犬山緑(いぬやまみどり)
 紅のクラスメートで幼馴染でミスのフォロー役。密かに紺奈に思いを寄せている。
玉川先生
 紅の担任の熱血ボンバー眼鏡の国語教師。紅の父・赤とは大親友だった35歳独身
キーちゃん
 ログワールドのハエの妖精(男)オカマ口調。ログプレシアを盗み、七つの柱たちを逃がしてしまった張本人。 紅の歌の力に脅威を感じ、倒そうとしている。
トットン
 紅のポケベルが歌の力で命を吹き込まれたもの。「トットン」としか言えない。
七つの柱
 ログワールトと現実世界の間にある時限の狭間を支えていたが。ログプレシアの力で人の姿にログワールド中に逃げてしまう。
それぞれボーリョクの柱・ムキムキング、チシキの柱・エリーコ、ラッカンの柱・アッケラカン、キョーソウの柱・リモリア、キンローの柱・カロー、タイダの柱・ダーダラ、ヒカンの柱・ウイバといる


サブタイトル集
話数 サブタイトル あらすじ
Vol.1イントロダクション
Vol.2オープニング『歌い出しはやすらぎのひびき』
Vol.3『思いつきの子守唄』
Vol.4時空神ティムルあらわる『ふきこめ命』
Vol.5七つの柱暴れ出す『戦いの調べ』
Vol.6風と歌のパンチ
Vol.7見参!ハシラーズ!!
Vol.8打倒!ハシラーズ!!
Vol.9エンディング『やってみてから後悔しよう』
戻る